◆ピットイン鷹巣給油所
 
LPガス容器からガスメーター(マイコンメーター)までを「供給設備」といい、ガスメーターの出口からガス器具までを「消費設備」といいます。「供給設備」はLPガス販売店が責任を持って管理します。「消費設備」についてはお客様ご自身が責任を持って安全にご使用下さい。LPガス設備を安全に使って頂くため、LP業界では様々な安全器具の開発を行っています。図のように家庭用、業務用と様々な安全器具によって常に消費者を危険から守っています。(安全器具の設置を普及することにより、事故件数を減少することに成功しています)
 
 
 
当社ではグロ-ブエナジ-㈱様の指導のもと、お客様に安心・安全にガスをご使用していただくために、法律で義務とされている7つの保安業務を、お客様のご理解のもと実施しております。
 
1.供給開始時点検・調査
  →お客様へLPガスの供給を開始する際に、設備の点検を行います。
 
2.容器交換時等の供給設備点検
  →容器・バルブ・供給配管等の目視点検を行います。
 
3.定期供給設備点検
  →供給設備(ガス容器からメ-タ-入り口)のガス漏れ点検等を行います。
 
4.定期消費設備点検
  →消費設備(メ-タ-出口からガス器具・給排気設備)等のガス漏れ点検と機能点検を行います。
 
5.周知
  →お客様へLPガスの使用上の注意などを記載したパンフレットを定期的にお渡しします。
 
6.緊急時対応
  →お客様からのガスに関する緊急を要するご連絡に対して、出勤してご対応します。
 
7.緊急時連絡
  →お客様からのガスに関する緊急を要するご連絡に対して、お電話にて適切にご対応します。
 
 
お留守がちなお客様へ
7の安心・点検保安の中の、3.4の定期供給設備点検ならびに、定期消費設備調査に伺った際にお留守だった場合は、ご不在連絡票などを置かせていただいております。これらの点検・調査は法律で定められている大切な業務ですので、ご都合の良い日時を必ずご連絡くださいますようお願いいたします。
5の周知の文書をお届けした際にお留守だった場合は、やむを得ずポストなどに置かせていただいております。ガス事故防止のための大切な内容が記載されておりますので、必ずご覧くださいますようお願いいたします。
 
ガス設備、ガス器具の改善へのお願い
法定の点検・調査やその他の点検で、お客様がご使用中の設備に改善が必要と判定された場合は、法律に基づいて改善と再調査のお願いに伺っております。事故防止のために、修理やお取替え、設備移動をお願いする場合がございますのでご協力くださいますようお願いいたします。
 

 
もし電気やガスが止まったらどうしますか。炊事・照明・暖房がないと大変こまります。そんな時にあると大活躍するガス器具があります。カセットガスを利用する「ガスコンロ」、「ガスランタン」、「ガスヒーター」など
普段使う生活道具がいざというときはサバイバルグッズになります。LPガスは缶詰のように容器に詰めてどこへでも運べる、<ラインのいらないライフライン>、万一の備えにもLPガスは役立ちます。
 

各種ガス器具の販売、点検・修理もいたしております。