三国商事では産業用エネルギーとして、灯油・軽油・A重油の販売を行っております。その中でA重油については『環境改善に繋がる重油≪出光SCF≫』『コスト削減に繋がる重油≪LSIHA≫』をご提案させて頂いております。
 又、我社ではボイラー診断による燃焼効率アップのご提案も行っております。
 
昨今、企業活動にとって、地球環境問題への取組みはスローガンの時代から実行の時代に入りました。特に、環境マネージメントの国際標準規格「ISO14000シリーズ」の採択後、国内外を問わず継続的な改善が推進されております。我社は、エネルギーの視点から大気汚染・酸性雨防止のサポートと致しまして環境に優しいA重油「出光SCF」をご提案させて頂きます。
 
特徴 ●JIS規格一種一号相当
   ●硫黄分の極めて少ない超低硫黄A重油
    硫黄分 0.05~0.07wt%
    窒素分 0.01~0.02wt%
 
環境・経済予測効果
   ●環境効果 ~SOxの削減により大気汚染、酸性雨の防止に寄与します。
   ●経済効果 ~SOx排出量低減により、公害賦課金などを削減致します。
 
対象設備 ~ボイラー、自家発などA重油を使用する全ての設備。
      A重油との混合OK。
 
ボイラー・工業炉用の燃料油として開発されたLSIHA(ローサルファー出光ハイカロリーA重油)は、一般のA重油に比べて容量あたりの発熱量が高く燃料油の消費量が少なくなり、コスト削減が図れます。また、硫黄分も低い為、有害物質であるSOx排出量の削減効果により、お客様の環境改善にも繋がります。LSIHAはすでに多くのお客様にご使用頂き高い評価を得ております。
 
特徴 ●JIS規格一種一号相当
   ●低硫黄・ハイカロリー
 
ボイラーに使用しているA重油をハイカロリーなLSIHAに変えるだけで2~3%のカロリーアップをします。
また、A重油に比べ硫黄分が低く、汚染負荷量賦課金をご負担の場合は軽減を図る事ができます。
 
対象設備 ~ボイラー、工業炉(溶解炉・熱処理炉・焼鈍炉など)
     既存設備のままで使用できます。
     A重油との混合OK。
 
我社では、ボイラーをご使用のお客様に適正な燃料使用方法のご提案として『簡易熱診断』を実施しております。簡易熱診断の実施により、燃料使用量削減による経費削減だけでなく、CO2発生量削減による地球温暖化対策にも寄与できます。
 
簡易熱診断とは・・・
 ボイラーの排ガス中の酸素濃度、温度等を測定し省エネ・コスト削減を提案する出光グループ独自の診断技術です。
 ●ボイラーの運転状態を診断
   ↓
 ●最適運転方法の提案
 を行うことでお客様の課題を解決します。